女性を内側から美しくするプロジェクトとは商品の誕生ストーリー

ソイビーンズティー・プラスN-Cとは

ソイビーンズティー・プラスは、素材や製法にこだわり、
すべて臨床試験のデータがあります。

主成分であるソイビーンズティーは、おからと大豆胚芽を配合した健康茶です。大豆にわずか2%しか含まれない栄養価の高い大豆胚芽20%と、古くから健康食として親しまれてきたおから80%を乾燥させ、外からじっくりローストすることで、栄養分を閉じ込めました。極限まで香ばしさを高めるため、熟練した職人の手により焦げる寸前まで火を加減し焙煎を行っています。このこだわりのソイビーンズティーに、天然素材である「N-アセチルグルコサミン」と「コラーゲンペプチド」を配合したものが「ソイビーンズティー・プラスN-C」です。
ソイビーンズティーも、配合した二つの素材も、それぞれ臨床試験を行っています。安心の素材であることはもちろん、それによる私たちへの身体への影響までもデータを出して、公開することも、私たちのこだわりです。

主成分ソイビーンズティー

ソイビーンズティーには、大豆イソフラボンのダイジンやゲニスチン(体内ではダイゼインやゲネステインに加水分解されて吸収される)が含まれています。また骨の形成作用や脂肪の過酸化を強力に防ぐ作用のあるサポニンも多く含んでいます。イソフラボンには、骨形成作用があることが認められていますが、ソイビーンズティーの動物実験でも骨形成を促進する酵素のアルカリ性ホスファターゼ活性(一定時間内に酵素が作り出される割合)の増加、カルシウムの増加、骨組織中のDNA量の増大が明らかにみられソイビーンズティーの効果が確認されました。この効果は成長期及び加齢期いずれの対象動物においても見られました。

また、 25歳から45歳の女性を対象とした飲用試験(1ヶ月)では、エストラジオールの数値が顕著に増えました。このことから、エストロゲンのもつ様々な作用を期待できます。わずか1ヶ月の飲用で体脂肪量の減少がみられました。そのほか「いらいらする」「おこりっぽい」「生きがいがない」「自信を失った」など心の状態の改善もみられました。

 これらのデータに関する詳細はこちらをご覧ください。


配合成分「プラスN-C」

「N-C」とは、配合した2種類の天然素材の頭文字を意味します。「N」は、「N-アセチルグルコサミン」、「C」は、「コラーゲンペプチド」です。

「N-アセチルグルコサミン」では、乾燥肌への優位性や水分・油分の増加、肌の滑らかさの回復や角質の乾燥の緩和、鱗屑の減少などが実証されています。また「コラーゲンペプチド」では、皮膚水分量の増加や皮膚柔軟性の増加、皮膚表面状態の改善が確認されています。

これらのデータに関する詳細は下記よりご覧ください。
 N-アセチルグルコサミン  コラーゲンペプチド